ガチん娘!ちえみママの母乳作品が復活配信!(~7/26)

撮影のできる店

lgf01a201306110500.jpg
 
※本記事は姉妹サイト「妊婦風俗入門」のコンテンツです。基本的なシステムは妊婦ママと同様ですが、料金等は店舗のサイトでご確認ください。   
 
撮影ができる妊婦風俗店を紹介します。
 
妊婦風俗店は撮影のできる店が多いんです。
マタニティフォトってやつですね!
 
一般の風俗店では、撮影オプションってなかなかないと思います。
あっても、かなりの高額だったり、撮影1枚いくらのオプションだったり、撮影オプションが可能な嬢がほとんどいなかったり、といったことが多いです。
 
しかし、妊婦風俗店では、顔出しNGであれば、ほとんどの在籍妊婦ママを2000円程で撮影枚数無制限で利用できるところが多いです。
コースによっては無料で利用できる場合もあります!



撮影オプションのある妊婦店は以下のとおりです。
 


以下に妊婦風俗店の撮影オプションの料金をまとめました。
(クリックすると拡大表示されます。)

satsuei01c.png

大阪の2店舗は1枚のみの撮影料金となるため、実質撮影オプションはないものと考えたほうがいいでしょう。
というわけで、撮影ができる店舗は、関東と名古屋のみになります。
コース料金の安いら・マンマで撮影ができないのは残念ですね…。

実際に利用する際は、撮影オプション料金以外の考慮が必要になりますので、撮影オプション利用時の総額料金の例もまとめてみました。
以下は顔出しNG/写真撮影オプション利用時の総額料金の例です。
(クリックすると拡大表示されます。)

satsuei02e.png

総額料金が2万6千円以下の店舗・コースのうち、60分未満のコースを黄色、60分以上コースをオレンジ色にしています。

最安値ではアクトレス(鶯谷)の45分コース、コスパではアクトレス(鶯谷)の85分コース、時間と料金のバランスではみるくDX(横浜)の60分コースといった感じです。



以下は顔出しOK/写真撮影オプション利用時の総額料金の例です。
(クリックすると拡大表示されます。)

satsuei03e.png

総額料金が3万円以下の店舗・コースのうち、60分未満のコースを黄色、60分以上コースをオレンジ色にしています。

最安値ではミルクランド(鶯谷)の50分コース、コスパではうぶ妻(西川口)の80分コースといった感じです。

<参考> 
帰ってからのズリネタに!風俗での撮影オプションの遊び方
撮影オプションで3つの大切なこと
研究ノート「風俗における撮影オプションについての一考察」
カメラ・ビデオカメラ – 通販 | Amazon.co.jp
※間違っていたり、料金に変更になった場合は、コメントや問い合わせフォームより教えていただけると助かります。

コメント

あなたは18歳以上ですか? このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
タイトルとURLをコピーしました